インプラント治療を受けることのメリットについて

歯科クリニックでは、虫歯治療や定期検診だけでなく、他にもさまざま施術を受けることができます。

中でも人気の治療に“インプラント”が挙げられますが、こちらを受けるメリットは何なのでしょうか?

インプラント治療の概要とあわせて、解説したいと思います。

〇インプラント治療の概要

インプラント治療は、歯を失った顎の骨に人工歯根であるインプラントを埋め込み、その上に人口歯を装着して、歯の機能を補う治療です。

取り付けた人口歯は、天然歯のような審美性を持ちながら、なおかつ強度も高いと評判で、日々多くの方が治療を受けています。

治療を受けたことがない方の中には、インプラント治療と差し歯の違いを理解できていない方も少なくありませんが、これらは似て非なるものであるため、覚えておきましょう。

差し歯治療は、歯根に土台を作り、歯を再建するものであるため、歯根が残っていなければ実施できません。

一方、インプラント治療は、人口の歯根を作るものであるため、すでに抜歯を行った箇所、つまり歯根がない箇所で行います。

〇インプラント治療のメリット

インプラント治療には、数多くのメリットがあります。

例えば、強度が高い人口歯を手に入れることにより、しっかりと強く噛めることや、食事を美味しく味わえることなどは、代表的なメリットと言えます。

その他、インプラント治療は、自身の歯にかかる負担も大きくありません。

ブリッジ治療の場合、隣り合う歯を削る必要がありますし、部分入れ歯ではバネをかける歯に負担がかかり、寿命を縮めてしまうことも考えられます。

一方、インプラント治療は独立した歯を再建する治療であり、将来多くの歯を残すために、他の歯に負担をかけないという大きなメリットがあります。

〇インプラント治療の注意点

インプラント治療はメリットの多いものですが、実際受ける際はいくつかの点に注意してください。

まず1つは、治療期間の長さです。

骨が十分にある場合、インプラントの治療期間は約4~5ヶ月程度かかり、骨が少ない場合は約7~13ヶ月程度とさらに長期化します。

その他、自費診療の治療であることから、治療費がかかりやすい点にも注意しましょう。

場合によっては、入れ歯やブリッジの10倍以上の金額になることもあります。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・インプラントは歯を失った部分に人工歯根を埋め込み、人口歯を装着する治療

・インプラントは強度が高いため、装着するとしっかり物が噛めるのがメリット

・他の歯に負担をかけずに治療できるのも魅力的

・インプラントの治療は比較的長く、自費診療のため治療費も高い傾向にある

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。