舌磨きのメリットと実施する際のポイントについて

誰もが真っ先にイメージする口内ケアの方法といえば、やはり丁寧な歯磨きが挙げられます。

ただし、より口内環境を良くするには、歯だけでなく舌も磨かなければいけません。

ここからは、あまり知られていない舌磨きのメリット、実施する際のポイントについて解説したいと思います。

〇舌磨きのメリット

舌磨きを行うメリットは主に2つあります。

1つは、歯磨きの効果をアップさせるというメリットです。

舌の上には、舌苔という白い苔状のものが付着しています。

こちらは、舌の上皮が伸びたものに細菌や食べカス、粘膜のカスなどが付着したものであり、決して清潔なものではありません。

こちらが残った状態で歯磨きをすると、舌から歯ブラシ、歯ブラシから歯へと食べカス、細菌が移る原因になり、歯磨きの効果は半減してしまうため、先に除去する必要があります。

また、舌磨きにおける2つ目のメリットとしては、口臭の予防につながるという点が挙げられます。

口臭の原因菌のほとんどは、実は歯ではなく舌苔に存在します。

つまり、丁寧に舌磨きをすることで、口臭が軽減される可能性は高いということです。

逆に、舌苔が残っている以上、どれだけ歯を磨いても、口臭がなくなることはありません。

〇舌磨きを実施する際のポイント

舌磨きを実施する際は、まず舌をしっかり濡らすことを意識しましょう。

朝起きた直後など、舌が乾いた状態で磨くと、傷つけてしまう可能性があります。

また、舌磨きはできるだけ専用の舌ブラシを使用して行うのがポイントです。

特に、ヘラタイプの舌ブラシは、ソフトな使い心地で舌を傷つけにくい上に、手入れも簡単なため、おすすめです。

舌ブラシには、歯ブラシと同じように毛がついているタイプもありますが、こちらは線維が細かい舌の溝に入り込み、汚れをかき出してくれる反面、表面を傷つけやすいというデメリットがあります。

その他、舌磨きを行う際のポイントとしては、舌をできるだけ前に突き出し、奥から手前に磨いていくことも挙げられます。

ちなみに、このとき吐き気を催すような場合は、舌の奥の方を磨く際、数秒間息を止めたり、口内の天井部分(口蓋)に触れないようにしたりすれば、ある程度磨きやすくなります。

〇この記事のおさらい

今回の記事のポイントは以下になります。

・舌磨きをすると歯磨きの効果がアップする

・舌磨きで舌苔を取り除くことで、口臭の予防につながる

・舌磨きはしっかりと舌を濡らし、専用の舌ブラシで行うのがポイント

・舌をできるだけ前に突き出し、奥から手前に磨いていくのがコツ

以上のポイントはしっかりと押さえておきましょう!

新潟市西区周辺や「新潟大学前駅」付近で歯科クリニック(歯医者さん)をお探しの方は、是非、新潟西歯科クリニックへお問い合わせ下さい!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。